世界情勢なう

アジア地域

in50 インド 違法だが、非常に寛大で曖昧 昔から医療に大麻を使用
ir50  イラン 個人所有15g以上は罰金
kh50  カンボジア 非犯罪化
 タイ 医療大麻合法
 韓国 医療大麻合法
ただし患者は特定の医師から処方箋を受け取る必要があり、使用可能な大麻製剤は輸入品に限られ、エピディオレックス(Epidiolex)、サティベックス(Sativex)、マリノール(Marinol)、セサメット(Cesamet)、のみ
北朝鮮 大麻に関する法規定が不明。
違法薬物として分類されておらず取り締まりも行われていないとされている。
in50 スリランカ 伝統的なアーユルヴェーダに基づく医療として非犯罪化されており、保健省のライセンスがあれば医学的および科学的目的で使用可能。
2018年後半に国による医療大麻農場を開始。
イスラエル 医療大麻合法。嗜好大麻は罰金となり、4回目の逮捕で犯罪となる。
フィリピン 医療大麻合法

 

北アメリカ地域

ca50  カナダ  医療大麻合法 2018年に嗜好大麻解禁
us50  アメリカ合衆国 医療&嗜好も合法(10州)
ワシントン州・オレゴン州・アラスカ州・コロラド州・カリフォルニア州・メーン州・マサチューセッツ州・ネバダ州・ニューハンプシャー州・ミシガン州
医療大麻合法(23州)
モンタナ州・ノースダコタ州・ミネソタ州・ミシガン州・イリノイ州・オハイオ州・ウエストバージニア州・ペンシルバニア州・ニューヨーク州・ニューハンプシャー州・ロードアイランド州・コネチカット州・ニュージャージー州・デラウェア州・メリーランド州・アリゾナ州・ニューメキシコ州・オクラホマ州・アーカンソー州・ルイジアナ州・フロリダ州・ハワイ州・ミズーリ州
アメリカ着々と合法化。おめでとうございます!!
State Marijuana Laws Map

 

南アメリカ地域

ar50 アルゼンチン 所持が非犯罪化 最高裁判決で成人の大麻使用は他人を傷つけない限り罰しない
cr50 チリ 2015年 成人の個人所有500g(携帯10g)の栽培が合法
bz50 ベリーズ 所有は非犯罪化 政府は10gまでの所有を解禁で検討すると発表
bo50 ボリビア 所有は非犯罪化
br50 ブラジル 非犯罪化(罰金か社会奉仕)
co50 コロンビア 個人所有22gまで、20本の栽培が合法 医療大麻合法
cr50 コスタリカ 非犯罪化 医療大麻合法を検討中
ec50 エクアドル 個人所有10gまで、医療大麻が非犯罪化
jm50 ジャマイカ 個人所有2オンスまで非犯罪化(罰金5ドル) 栽培5株までは合法
mx50 メキシコ 個人所有5gまで、栽培が非犯罪化 医療大麻合法
py50 パラグアイ 個人所有10gまで非犯罪化(免除)
pe50 ペルー 医療大麻合法
uy50 ウルグアイ 個人所有、薬局での販売、個人での使用6株まで栽培可能の完全合法化
724025 プエルトリコ 医療大麻合法

 

ヨーロッパ地域

at50 オーストリア 2016年 成人の個人所有5gまでは非犯罪化 医療大麻合法
be50 ベルギー 2003年 成人の個人所有3gまで、1株の栽培は非犯罪化 医療大麻合法
hr50 クロアチア 所有は非犯罪化(罰金) 医療大麻合法
cz50 チェコ共和国 個人所有15g、栽培5株までは非犯罪化(罰金) 2013年医療大麻合法
ee50 エストニア 個人所有7.5gまで非犯罪化(罰金)
fi50 フィンランド 個人所有は非犯罪化(罰金) 医療大麻合法
de50 ドイツ 少量の所持は非犯罪化(不起訴)ベルリンは15gまで非犯罪化 医療大麻合法
gr50 ギリシャ 個人的な使用が証明できれば不起訴
it50 イタリア 少量の所持は非犯罪化(罰金) 医療大麻合法
mk50 マケドニア 医療大麻合法
mt50 マルタ共和国 個人所有3.5gまで非犯罪化 医者による処方は許される
nl50 オランダ 個人所有5gまで解禁 コーヒショップで購入可能 5株まで栽培可能 医療大麻合法
pt50 ポルトガル 1日2.5gまでの大麻利用が可能 トラブルを起こすと没収
si50 スロベニア 個人所有は非犯罪化
es50 スペイン 個人所有は合法 個人での使用にのみ5株まで栽培が合法 医療大麻合法
ch50 スイス 個人所有10gまで非犯罪化(罰金)
ru50 ロシア 医療目的での栽培を許可
ua50 ウクライナ 個人所有5gまで非犯罪化 10株の栽培まで非犯罪化
フランス 医療大麻が合法
イギリス 医療大麻が合法 条件付きの専門医のみ処方
ルクセンブルク 嗜好大麻が合法

 

オセアニア地域

au50 オーストラリア 医療大麻が合法
ニュージーランド 医療大麻合法化法案可決。1年以内に新法案が制定予定。
北マリアナ諸島 嗜好大麻が合法

 

アフリカ地域

bw50 ボツアナ 所有は犯罪だが、非常に寛大
南アフリカ 個人所有、栽培、使用の完全合法化

※2019年3月調べ。現在は法律が変更している可能性があります。
※情報求む。追加や変更があれば麻なびまでお知らせ下さい!!

関連記事

  1. 祝!マリファナマーチ東京2019開催決定(*´з`)

  2. 「大麻合法化」が米国にもたらした変化とは?

  3. 大麻ビジネスに乗り遅れる日本、世界はマリファナ巨大市場の誕生でハイになっている

おすすめ記事

  1. マリファナマーチ東京
PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ