麻糸博覧会

「ASAFUKU(麻福)」と「宵衣堂」主催の「麻糸博覧会」が、東京・西荻窪で開催されます。
古来と現代の麻素材を一堂に体験・学習できる貴重な機会です!
麻なびも取材に行きますよ〜!!+.゚(*´∀`)b゚+.゚

◎開催日:2018年3月30日(金)~4月1日(日)
3月30日(金) 13:00~20:00
3月31日(土) 9:30~20:00
4月1日(日) 9:30~18:00

◎会場:一欅庵(いっきょあん)
https://asaito.org/?page_id=46

◎入場料:1,000円 (全日共通)
詳細、オトクな事前チケットについては以下ページをご覧ください。
https://asaito.org/?page_id=72

 

2018年3月30日(金)~4月1日(日)、第1回・麻糸博覧会を東京・西荻窪の『一欅庵:いっきょあん(昭和8年築の国の登録有形文化財)』にて開催いたします。

『むかし~現代にわたる麻(大麻・ヘンプ)の素材展』として、多様な観点から麻に触れ、複合的に麻を捉える展示体験会です。麻のものづくりに関心をよせる参加者が集まり、参加者同士で語り合いながら、みらい(未来)に向けた麻製品づくりのネットワークを拡げるのを目的としております。

第1回の主催者は「ASAFUKU(麻福)」と「宵衣堂」。2017年12月1、2日のプレ企画を経て、このたび本開催とさせていただきます。多くの方が集い、麻製品の普及拡大に貢献できる場となるよう、まだまだ荒削りではございますが、努めてまいります。

次のような多様な企画を取り揃えております。皆様のご来場をお待ちしております。

 

■麻糸博覧会 10大企画

以下の主要企画を紹介いたします。長文になりますが、どうぞご一読ください

  1. 自然布のなかの大麻布
  2. 現代の「ヘンプ」製品
  3. 作品・素材ガイドツアー
  4. トークセッション
  5. からむしと麻(1988年)上映
  6. ワークショップ
  7. 宵衣堂の裂本帳制作会
  8. 麻素材/麻製品販売会
  9. 実演
  10. 資料館

 

3/30~4/1◆麻糸博覧会のご案内(まとめ)

 

関連記事

  1. ラッパーUZIの大麻所持報道から見える論点のズレ

  2. タイでは3年後に産業用大麻(ヘンプ)栽培が一般市民にも開放される予定

  3. アジア初!? インドで大麻合法の法案提出

  4. ニューヨーク5番街に「医療マリフアナ」専門店

  5. 講演会『医療大麻案内』〜漢方と大麻アーカイブ〜

  6. 医療大麻看護師 リサ・ブキャナンに訊く GREEN ZONE JAPAN

  7. 医療大麻2.0時代の到来か、カナダ企業が薬品開発加速

  8. 大麻由来の治験薬、米食品医薬品局の支持獲得

  9. 英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加合法化目指す

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ