アメリカやカナダで、大麻が解禁された本当の理由!?

祝♡4年目 麻なびおめでと~((´∀`*))自分で言ってみる(;’∀’)
麻なびは『おかげ様のおかげで④周年』((´∀`*))

麻なびに反応してくれる、「ナイスな願者たち」
応援、本当にありがとう御座います。(*’ω’*)

今後とも、ゆるんで行きたいと思いますので、
よろしくお願致しま吸ぅ~((´∀`*))

「麻なびスタッフ一同」

【麻なびよりコメント】
アメリカでの、本格的な大麻合法化計画がいよいよ始まりましたね~((´∀`*))

今年の初めにも、トランプ大統領は!
「産業用大麻栽培を合法化する法案」に署名もしている。

トランプ大統領大活躍ですね~(*´з`)

ここで、根本的な疑問なのですが!?

なぜ、アメリカやカナダは、こぞって大麻を解禁したのでしょうか?
アメリカやカナダで、大麻が解禁された本当の理由とは!?

一体!?
何なのでしょうか?

本当の狙いとは!?

個人的な見解ですが!?

それは⁉

今、現在、行われている!
「米中貿易戦争」が大きく関与していると言うこと!(;゚Д゚)

まさに、結論から言えば!

中国潰し!!!
正確に言えば、「中国共産党」を潰す為の一環!?

中国共産党の力を弱らせるために、
大麻を解禁したと考えるのです。

なぜかと言うと!?

もし、アメリカやカナダが大麻の栽培を解禁しなければ、
世界で多くの大麻産業のシェアを持つ中国に対し、
対抗する事が出来ないからである。

なので!

・中国から大麻産業のシェアを奪い返す為にも!
・中国共産党の力を弱める為にも!
・地球覇権争いに勝つためにも!

大麻を解禁する事が!
重要かつ、「
必要不可欠」だったのではと考えるのです。

もはや、大麻の「善し悪し」ではなく!

『地球争奪!覇権争いの結果⁉』

「大麻解禁」???

因果なものです。(;’’)

あくまでも、個人的見解ですが~((´∀`*)

 

トランプ大統領、政権レベルの大麻合法化計画を認める

ドナルド・トランプ大統領は、現政権は州に独自の大麻政策を設定することを許可していると再び述べています。
金曜日の記者会見で、大統領はDC Examinerの記者Steven Nelson氏から在職中に大麻が連邦法で合法化されるかどうか尋ねられました。
Nelson氏は、大麻を合法化している州ではオピオイドの過剰摂取が少ないことを示す複数の研究に言及しています。

出典:420 ―Fourtwo0-

 

関連記事

  1. アメリカで老人たちの大麻サークルが人気。その理由とは?

  2. 神事用大麻栽培の免許交付 三重、神社関係者ら申請

  3. 海外渡航時 大麻との付き合い方注意点

  4. 国境を越えろ!「大麻を放り込む巨大なパチンコ装置」

  5. ハワイ初の医療大麻ラボが開設

  6. スパイク・ジョーンズ監督の大麻CM

  7. 米大麻がもたらしたマンチーな経済効果

  8. 北海道「大麻研究者」を不起訴に 札幌地検

  9. アメリカの麻薬取締局(DEA)が大麻の誤解情報を削除

おすすめ記事

  1. 麻なび特集!高校で議論された大麻問題のレポート
PAGE TOP
Top