米オレゴン ヘンプとカンナビス農家で援農をしませんか?

募集は締め切りました。
沢山の応募ありがとうございました。

 

南オレゴンの大麻農家で日本の大麻農業の未来を担う人材や、
パーマカルチャーに興味のある方を期間限定で援農募集しています。

募集要項

場所:アメリカ 南オレゴン
時期:7月〜11月下旬
期間:3週間以上希望(要相談)
内容:ヘンプ、カンナビスファーム、ワイン畑などの援農
条件:週に30時間の農作業の手伝い
待遇:食事と宿泊場所を提供 (空港まで送迎あり)
※近くの空港はMedford というところで車で30分のところに位置しています。
(サンフランシスコかロス、またはポートランド経由)

求める人材

✴︎カンナビスについて学びたい方
✴︎農作業が好きな方
✴︎パーマカルチャーを学びたい方
✴︎その他得意なことがある方(料理、大工仕事、動物や子供好きなど)
✴︎援農に対して真剣に取り組んで頂ける方

現地には日本語が堪能なスタッフがいます。
オーナーもアメリカ人ですが日本語でコミュニケーションできます。
英語が喋れなくても全く問題ありません。

応募方法(日本語でOK)

以下の項目を記載の上メールにてご応募ください
✴︎お名前、年齢、性別
✴︎簡単な経歴と連絡先
✴︎オレゴンでやってみたいこと
✴︎顔写真を添付してもらえるとありがたいです

※本件に関して双方で何らの不利益または損害が生じたとしても、麻なびでは一切の責任を負わないものとします。あらかじめご了承ください。

スタッフより皆様へ

こんにちは。麻のご縁がありこの度は麻なびさんで人材募集をしていただいてます^^
私たちは南オレゴンでヘンプとカンナビスの栽培をしています。近くの空港はMedford というところで車で30分のところに位置しています。
ワインとカンナビスの産地で有名なとても綺麗なところです。
紹介サイト:http://southernoregonwines.org/applegate/

家族と仲間で仕事しています。とてものどかできれいなところなのですが今年はヘンプ千本、カンナビスも育てていて、もしどなたか収穫からバッキング、トリミングなどに興味がある方がいたら、8月中旬から11月の終わりごろまでのどこかの期間で一緒に仕事してみませんか?色々勉強できると思います。
ヘンプ、カンナビスの世話や収穫。バッキングやトリミング。生産の時期が合えばティンクチャーやオイルの作り方も学べます。
それ以外にもオーガニック野菜、ワイン畑の世話や収穫。10月にはブドウの収穫とワイン造りなどがあります。
また野菜のガーデンやニワトリ、アルパカもいるので、パーマカルチャーを学びたい方も楽しいかと思います。

 

 

 

 

希望は3週間以上滞在して手伝っていただける方がいたら嬉しいです。
食事と宿泊とトレードで1週間30時間ほど手伝っていただける方を希望しています。
宿泊と食事はこちらで用意します。英語が喋れなくても、大丈夫です。
バッズは好きなだけ使ってください。
また、休みの日には、ディスペンサリーやワイナリー巡りなどできます。

興味があって経験してみたいと真剣にお考えの方、将来の為にカンナビス収穫までの行程を勉強されたい方、海外での時間を大麻農家で過ごしたい方など。

ご興味ある方からのご応募をお待ちしております。
担当者:ジェイ

 

〜麻なびよりコメント〜
行きたい!ずっちーな〜。
大麻は会議室で学ぶんじゃない。現場で育ってんだ!
どしどしご応募ください^^

関連記事

  1. 『マリファナマーチを10倍楽しむ方法」みんななかよし(*´з`)

    『マリファナマーチを10倍楽しむ方法』みんななかよし(*´з`)

  2. 【注目】大麻解放 プロパガンダが始まったぞ

  3. 大麻業界が生み出す雇用は製造業以上、米2020年までの見通し

  4. 医療大麻裁判 五回公判のレポート

  5. グリーンラッシュで広がる“大麻合法化” 日本での解禁はアリ?ナシ?(AmebaTV)

  6. 【印象操作】大麻でハイになる?【表現の罠】

  7. 医療用大麻をペットに、法的にはグレーゾーンも 米国

  8. 【良記事発見】大嘗祭を迎える今こそ、麻の伝統文化を取り戻そう

  9. スパイク・ジョーンズ監督の大麻CM

おすすめ記事

  1. 麻なび特集!高校で議論された大麻問題のレポート
PAGE TOP
Top