AFPNEWSより抜粋「最古の墓地遺跡から大麻の精神活性作用の痕跡見つかる」

~麻なびよりコメント~
日本史で言う所の、ざっくり初代天皇である神武天皇が即位された頃⁉
世界でも、様々な儀式などに使用されていたのでしょう!?

日本でも重要な儀式の際に、大麻は必需品ですからね!

ただし、今回発見されたことで「重要」なのは⁉

大麻を摂取し「精神活性作用」を利用していたと言う事実!

これに尽きるのではないでしょうか?
当然の話ですが((´∀`*))

古代日本では、大麻の精神活性作用を利用するもしくは、
大麻の喫煙文化が無いと、言い張る方々もいらっしゃいますが!
(個人的意見ですが、そんな訳ねーだろ!( *´艸`))

日本ではないですが!
2500年前の墓地遺跡で、精神活性作用の利用が確認された!
と言うことは⁉
日本でも活性作用を利用していた可能性も、
否めないですね!?

大麻独特の精神活性作用!?
何の為に活性作用が起きるメカニズムが、
人間に備わっているのか?
ってことですね。^^

何でも、じょうずに使いたいですよネ~(*´з`)
現代でも、大麻の活性作用を瞑想などに、
活用している方々もいらっしゃいますからネ~(* ´艸`)

落ち着て行きましょう~^^

〈本文より転載〉
大麻の精神活性作用、最古の利用例か 中央アジアの墓地遺跡
【AFP=時事】中央アジアのパミール高原(Pamir Mountains)で約2500年前に行われていた埋葬儀式では、ハープの音色、そして大麻とジュニパー香をたく匂いが辺りに満ちていた──。これは神、そして死者と心を通い合わせるための入念な儀式の一環だった。

出土した火鉢と焼けた痕のある石(2019年6月11日提供)。
(c)AFP PHOTO / Institute of Archaeology, Chinese Academy of Social Sciences/ Xinhua WU
AFP BB NEWS
https://www.afpbb.com/articles/-/3229828?cx_part=search#default

「麻なび事務局」

関連記事

  1. 2020年米大統領選、有力候補らが「大麻合法化」を相次ぎ主張

  2. 医療用大麻をペットに、法的にはグレーゾーンも 米国

  3. 大麻ファッションは、次のメインストリームに成り得るか?

  4. 世界最大規模の大麻の祭典!420Vancouver 2019

  5. 大麻で逮捕された者の現実 vol.1 大畑龍馬氏の手紙

  6. 【インタビュー動画】カナダで最も歴史のあるディスペンサリー

  7. 世界の合法大麻市場、2021年には3.5兆円規模に成長の見通し

  8. 新宿を大麻特区へ 21日, は選挙です

  9. 大麻使用量増加で減らせるケミカル処方薬

おすすめ記事

  1. 麻なび特集!高校で議論された大麻問題のレポート
PAGE TOP
Top