大麻を摂取すると!本当に頭がおかしくなるのか?

ー麻なび特集ー
大麻を摂取すると!本当に頭がおかしくなるのか?


今回は、大麻を摂取すると!本当に頭がおかしくなるのか?
を、検証してみたいと思います。

最近、元ジャニーズの方が逮捕されたことで、
多くのメディアで、大麻のことがとりざたされておりますが!

個人的には、二人から「愛」の深さを感じてしまっているのは、
私だけなのでしょうか?(*´ω`*)


大麻を吸うと!?

本当に、頭がおかしくなったり!?暴れたり!?
何か人に迷惑をかけるような事をするのでしょうか?

検証して見たいと思います。

まず!

大麻の「精神活性作用」について検証してみたいと思います。

―精神活性作用とは!?―
簡単に説明すると!?
大麻を摂取することで起こる、
身体や精神に起こる薬理作用。
いわゆる、効能。

―薬理作用が起こる仕組みー
簡単に説明すると!?
脳や体内にあるカンナビノイド受容体と、
大麻が持つ「テトラヒドロカンナビノール」
いわゆる「カンナビノイド」が結合することで起こる薬理作用。
この様な仕組みで、大麻を摂取すると、
何かしらの作用が体内で起こるということ。

まず、ハッキリさせておきたいのは!

身体を構成する仕組みとして、
人間は基より「エンドカンナビノイドシステム」と言う、
大麻と同じ成分を循環させる、仕組みがあると言うこと!


この事でわかるのが!

人間には基より!
『身体を構成する仕組みとして、カンナビノイドを利用していると言うこと!』

いいですか!
ここが大事で注目すべきところなので、もう一度書きます。

人間には基より!
『身体を構成する仕組みとして、カンナビノイドを利用していると言うこと!』


人間は基より、大麻から「カンナビノイド」を摂取する前から、
体内には、同じ成分「カンナビノイド」が循環していると言うこと!

ご存知でしたか?


人間はすでに、体内に流れている「カンナビノイドの薬理作用の恩恵」を受け、
生活していたと言う事実!

人間は生まれた時から、カンナビノイドの恩恵を受け、
生きているのです。((´∀`*))

そして、ルッソ博士の見解ですが、
体内の「カンナビノイドの不足」によって、
様々な、体調不良を起こす可能性があると言うこと!?

簡単に言えば、ビタミン不足で、ビタミンを補う事で体調が改善する。
これと同じことで、体内のエンドカンナビノイドシステムが、
カンナビノイド不足によってシステム障害を起こし体調を崩し、
カンナビノイドを外部より補う事で体調を改善する。

簡単に言ってしまえば!
この様に、単純でシンプルな仕組みなのです。

『人間には基より、カンナビノイドが必要だと言うこと!』

以上を踏まえ!

大麻を摂取することで、本当に頭がおかしくなったり!暴れたり!
人に迷惑をかける様な奇行を行うのでしょうか?

さらに、検証してみたいと思います。

上記の見解で考えられるのは!?

むしろ、大麻を摂取する事で、エンドカンナビノイドシステムが活性化され、
体調も改善し精神的にも、落ち着いたりリラックスするのでは!?

もちろん、摂取の量・品質・体に合うあわないなど、
様々な要因もあるとは思いますが!

本当に、身体を構成する仕組みとして利用されているカンナビノイドを摂取することで、
禁止にしなければいけない程の悪影響を体に起こすのでしょうか?

逆に、何かしらの原因で、体内のカンナビノイドが減少することで、
身体や精神に何かしらの障害が起きてしまうと考える方が、
自然な考えなのではないでしょうか?

先日、TBSの番組を拝見していたところ、フリップの悪い側面の項目で、
感動しやすくなると書いてあるのを見ました!

果たして、感動しやすくなる事の「なに」が悪いのでしょうか?

もはやテレビ側も、大麻を悪者にする事に、
限界を感じているのではないでしょうか?(〃艸〃)

早速ですが!
ここで結論に入りたいと思います!

上記の事を踏まえ!

ココからは、『常識』を使って感じてみたいと思います。
本当に、大麻を摂取することで、異常な状態になるのでしょうか?

本当に害のあるものなら、オランダ・カナダ・アメリカなどなど、
もはや書ききれないくらいありますが!

本当に危険なら、解禁するでしょうか?
そして、本当にヤバイ植物だったら今頃!
頭のおかしな人が蔓延して解禁した国は、
国が滅びててもおかしくないのではないでしょうか?

今なら、動画でいくらでも大麻を摂取した映像が見れると思います。

なぜ、国や州が、大麻を解禁するのでしょうか!?

答えは、簡単ですね^^

それは!?

『科学的に安全だと証明されているからです。』

医療用はもちろんリクリエーション(嗜好品)としても、
摂取しても問題ないと科学的に判断したからなのではないでしょうか?

本当に、おかしくなる様なものを、解禁すると思いますか?

もちろん、大麻を摂取後に、喧嘩をしたりする人もいるとは思いますが!
その場合、大麻を摂取した事が原因で喧嘩をすのではなく、
大麻を摂取していなくてもその人は多分喧嘩をしていたのでは?
と言うことになるのです。

大麻の摂取の仕方や個人差も大事になります。
初めて摂取する人や、経験年数、品種、カンナビノイドの含有量、
摂取時の環境、個人的な問題、精神状態、体調など、様々な要因で、
精神活性作用の起こり方は変わります。

例えば、経験数が少ないのに、いきなり強い成分を摂取すれば、
悪い経験になってしまう恐れもあるだろうし、
元々精神的に不安定な人は、いわゆるBADになってしまう事もあるとは思います。

慣れている人でも、BADに入る事もありますし、
逆に、あえてBADに入り、自身の内面を見つめる機会にしてみたりする事も!?

だけれども!

通常の場合、多くの人は「多好感」を感じたり、「深いリラックス」を感じたり、
「身体が楽になったり」、「明るくなったり」、「前向きに考えられる様になったり」と、
ポディティブに働く場合が、多い様に感じます。

前回も書きましたが、不眠気味の方や、関節リュウマチなど、
寝つきが悪い、痛みで頻繁に起きて深い眠りにつけないなど、
その様な方々には、これ以上ない良薬になるのではないでしょうか?

メディアでながす情報は、良い事までも悪いことの様に、
表現する事が多いのではと感じております。

ここは落ち着いて、メディアの流す情報を疑問視し、
自身で調べ、真実に気づく事をお勧めします。

今回の検証は、沢山の例題を上げられる事柄を題材にしたので、
説明の足りないところや多角的な側面で説明しきれなかったことが多いですが!

後は、医療大麻の真実など、様々な素晴らしい書籍も御座いますので、
これを機に調べてみてはいかがですか?

それでは最後に・・・(*´з`)
お酒と大麻の違いを明確に解りやすく解説している、
「イ・カ・シ・タ・サ・イ・ト」がありますので、
ご紹介して終わりたいと思います。

今回もお読み頂き「ありが大麻」です。(*´Д`)

―記事―
大麻の守護人 母武麻リヲ

 

嗜好大麻とは

 

母武麻リヲ 

大麻が大好きで大好きでたまらないので、大麻啓蒙活動始めたヨ。
大麻を守護する為に生まれて来た、麻守衆の一人。大麻が私で私が大麻であ~る。
そして!
大麻は「神に似せて創った偉大なる植物」だと信じて疑わないのであ~る。

関連記事

  1. 〜asano megumi〜Summer Solstice 2018〜

  2. 京都新聞が紹介する「日本麻振興会」しめ縄奉納

  3. 祝! ご移転 麻福が本店を伊勢へ

  4. 新宿を大麻特区へ 21日, は選挙です

  5. 神の領域

  6. 巴馬の火麻〜麻の実は究極のアンチエイジング食品!

  7. 日本で初の医療大麻裁判の開廷!!

  8. 【レポート】🌟Marijuana March 2017 in TOKYOに参加してき…

  9. 地球学校 ーWorld Hemp Culture Support Tour 2016 ー   琉球の…

おすすめ記事

  1. 麻なび特集!高校で議論された大麻問題のレポート
PAGE TOP
Top