射水神社 『祈念大麻』を復活


〜麻なびよりコメント〜
富山県高岡市の神社で五穀豊穣を願うお祭りで「祈念大麻」を復活させた。
占領政策で途絶えた文化に再び光が当たった。
全国の神社からこうして「大麻」と言う文字やお札が発信されるのは
科学的な根拠や証拠とは別の、個人へ与える大麻のイメージに”安心感”を与えるかも!?

〈本文より転載〉
射水神社は今年戦後70年以上途絶えていたお札『祈念大麻』を復活させました。このお札は、1902年に県内で発生した冷害をうけ、その翌年に臨時で開催した『祈年祭』で初めて作られ、戦後GHQの占領政策で姿を消したとみられます。
出典:チューリップテレビ

そんな注目記事はこちら!(๑•̀ㅂ•́)و✧
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20190217154333&MOVE_ON=

 

関連記事

  1. タイでは3年後に産業用大麻(ヘンプ)栽培が一般市民にも開放される予定

  2. ペルー 医療用大麻を解禁へ

  3. 産業用大麻所持で異例の書類送検 北海道の農業者が数十キロ

  4. みこしが「お渡り」 田辺の豊秋津神社

  5. 「老人ホームで大麻」でハッピーに…医療大麻の先進国・イスラエルの場合

  6. オランダ 世界初となる大麻プレハブ住宅を完成

  7. 大麻を開放する為の最初の選択『日本で大麻を開放する為の2つの道筋』

  8. 420Japan 渋谷のハロウィンで大麻の世論調査

  9. マリフアナ関連株が急落-米が大麻合法化拡大政策を撤回との報道

おすすめ記事

  1. マリファナマーチ東京
PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ