バーニーズ・ニューヨーク 高級ヘッドショップ 大麻も販売


〜麻なびよりコメント〜
「ザ・ハイ・エンド(The High End)」ですって。バーニーズが高級ヘッドショップをオープンする。
950ドルのボングから大麻そのものも扱うそう。説明はいらず、商売になるから。
もう一つ背景をみると一般企業のアメリカ高収入取得者も嗜好大麻を利用していると言うこと。
不眠症や質の良い睡眠の為に利用するビジネスパーソンも多いと言いますよね。
ならば医療、、嗜好と医療の境目ってどこ!? 治療ができるから?予防は嗜好?ボヨヨンよ〜ん
兎にも角にもアメリカ人のこの潔さは好きです^^

〈本文より転載〉
ニューヨークを本拠とし、1世紀の歴史を持つ高級デパートのバーニーズはこの3月、嗜好用の大麻が解禁されているカリフォルニア州のビバリーヒルズの旗艦店内で、ヘッドショップ(麻薬用品販売店)をオープンする。カリフォルニアのほかの店舗もあとに続く予定だ。ニューヨークでオープンする可能性も十分にある。

出典:Newsweek日本版

そんな注目記事はこちら!(๑•̀ㅂ•́)و✧
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/02/post-11690.php?fbclid=IwAR3BDTaQoQEESypHXWGhfIdpVEkLA9AcyJdMq5tGVtt_3-6aOsirg5CBZWg

関連記事

  1. Google, Apple エリート社員が参入 人生で一度の転機

  2. 世界の合法大麻市場、2021年には3.5兆円規模に成長の見通し

  3. 米 2017年の大麻市場の売り上げが1兆円以上に達する

  4. 大麻堂シアトル店が堂々オープン!

  5. イスラエル、大麻個人使用の処罰を一部緩和

  6. オランダ 世界初となる大麻プレハブ住宅を完成

  7. 大麻を規制する米政府の動きが、新たなビジネスチャンスを生みだした

  8. タイでは3年後に産業用大麻(ヘンプ)栽培が一般市民にも開放される予定

  9. アメリカの麻薬取締局(DEA)が大麻の誤解情報を削除

おすすめ記事

  1. マリファナマーチ東京
PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ