麻てらす 一人の女性が大麻に関心を持ったきっかけ


〜麻なびより特集〜
今回は一人の女性が「大麻」に対しての思いを投稿してくださいました。
石原さん投稿いただきありがとうございます。
麻なびとしても一人の女性が大麻をどの様に理解していくのか。
そこを垣間見ることができました。
麻の話は何度か聞いていたものの、追求しようとは思わなかった。
そんな石原さんが2月17日(日)に「麻てらす」の自主上映会を開催します。
大麻に少しでも関心を持った皆様。この映画をみるといいと思います!

大麻に興味を持った皆さん、
持続可能な社会を大麻の映画から学びませんか?

私は数年前から持続可能な暮らし方に興味があり、いろいろな情報や暮らし方を見聞きするようになりました。

そのような中で、麻の話は何度か聞いていたものの、そこまで追求しようとは思わずにいました。
元は、大麻と聞くと、「薬物・触れてはいけない話題・ブラック」なイメージがほとんどで、あとは「繊維としての麻」程度の認識でした。

しかし、昨年、ご縁があり、麻農家さんを訪ねたことから、麻への興味がグン!と大きくなりました。
知れば知るほど、聞けば聞くほど、自分が抱いていたイメージとは違う魅力的な植物でした。麻は、人にとっても自然にとっても有用な、やさしい植物で、自分が、随分間違ったイメージを持っていたんだなーと気づきました。

まだまだ私は麻に関して初心者なので、自分の勉強のためにも、
そして、私のように誤ったイメージを持っている人も多いと思い、
まず、この映画を見ることで麻の本来の姿を見直すきっかけになるといいなと思い、
この自主上映会を開催しようと思いました。

本来、日本人の暮らしに身近な植物であったはずの、麻についての正しい知識や認識を持つ人が増えることで人も自然も持続可能な、暮らし・世界に繋がっていくといいなーと思っています。

2019年 2/17(日)
麻てらす 自主上映会+吉岡敏朗監督お話会 神奈川県川崎市
FB
https://www.facebook.com/events/1873591706059506/?ti=icl
こくちーず
朝の回:https://kokucheese.com/event/index/553286/
昼・夜の回:https://kokucheese.com/event/index/551181/

1日3回上映予定で
朝の回の後は監督さんのお話会もあります!

会場は、無垢材に囲まれたリラックスできる空間です。
飲食持ち込み自由、お子さんと一緒でも大丈夫です。
2歳未満は基本的には一緒に観ていただきます。託児は2歳以上。

会場の周辺には、生田緑地(日本民家園、岡本太郎美術館などあります)、藤子F不二雄ミュージアムもあるので
上映会の前後に、楽しむこともできると思います。

少しでもご興味ある方は是非お越しください。

石原

関連記事

  1. 大麻堂シアトル店が堂々オープン!

  2. 【レポート】Asano megumi 麻の恵み 2018春分

  3. 高校生以下無料! 「麻てらす」上映会 @国立 地球屋

  4. 北海道「大麻研究者」を不起訴に 札幌地検

  5. 日本の中小企業と大麻の可能性 農業ITの主役は大麻!?

  6. 映画「麻てらす」上映スケジュール

  7. 京都新聞が紹介する「日本麻振興会」しめ縄奉納

  8. 伊勢神宮で大麻の元となる木を切り始める祭典

  9. 高樹沙耶さんに応援のエールを!高樹沙耶被告に有罪判決「ふざけた気持ちで大麻草に向き合っていない」と涙…

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ