独立行政法人の地域・分析レポートに大麻


〜麻なびよりコメント〜
日本の独立行政法人である日本貿易振興機構(ジェトロ)がアメリカの大麻産業に関して
地域・分析レポートの欄でとり上げている。
「合法大麻」といういかにもなワードでくくってはいるが、快晴農業法へのトランプの署名や
医療大麻、嗜好大麻の市場での見込み金額やWHOの見解も伝えている。
〈独立行政法人とは
公共上必要とされる事業を効率的かつ効果的に遂行するために設けられた法人。とある。
そんな観点で見ると、、この記事は面白い!

〈本文より転載〉
合法大麻を取り巻く連邦規制の緩和に向けた動きに伴い、米国人消費者の大麻関連商品への関心が高まっている。米国の経済専門家は、同法案の成立が追い風となり、2019年は合法大麻業界が大きく勢いづく年となるとの見解を示している。

ジェトロとは
対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や中堅・中小企業等の海外展開支援に機動的かつ効率的に取り組むとともに、調査や研究を通じ我が国企業活動や通商政策に貢献します。

出典:日本貿易振興機構 地域・分析レポート

そんな注目記事はこちら!(๑•̀ㅂ•́)و✧
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/2019/b8d83bbb6e70770a.html

 

関連記事

  1. 医療大麻基本法の施行に向けて NPO法人医療大麻を考える会

  2. 北海道にリスペクト!!産業用大麻の活用推進 道議の研究会が方針確認

  3. 神事用大麻栽培の免許交付 三重、神社関係者ら申請

  4. 身体の中から健康で美しく〜ヘンプフードってすごい!

  5. 大麻で逮捕された者の現実:逮捕者の家族に及ぶ影響

  6. 大麻使用量増加で減らせるケミカル処方薬

  7. 「大麻のミクロ写真」が美しすぎる!

  8. 長野県の集落内で大麻所持 3月28日に判決

  9. 人気高まるヘンプオイルからTHC検出、厚労省「大麻取締法該当のおそれ」

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ