オランダ 世界初となる大麻プレハブ住宅を完成

〜麻なびよりコメント〜
産業用大麻業界に必要なのは、伝統を重んじる根本の心と、需要を生み出す新しいアイデアだ!
オランダの会社が世界初、本格的な大麻プレハブ住宅を完成させた。
ヘンプクリート(大麻製のコンクリート)は大麻と水と糊を混ぜ合わせて作られる。
耐震性、耐久性に優れる。製品を作るのに育てた大麻は13,500キロのCO2を消費する。
記事には書いてないが、子供達のシックハウスにも効果絶大だろう。
日本でも蕎麦の栽培後、大麻を育て土壌を保ったと言う話も聞く。

これは注目、続きはこちら(๑•̀ㅂ•́)و✧!
配信元:Planty

関連記事

  1. 国連で「大麻規制」見直しへ、米FDAもパブリックコメント募集

  2. サラリーマンK の米大麻旅行記〜ワシントンD.C編〜

  3. 「大麻のミクロ写真」が美しすぎる!

  4. 2か月で株価15倍銘柄も。日本でも買える「大麻関連株」

  5. 神事用大麻栽培の免許交付 三重、神社関係者ら申請

  6. 女性誌 an・an 「ガンジャヨガ」を特集

  7. 医療用大麻をペットに、法的にはグレーゾーンも 米国

  8. 娯楽用大麻OKのカナダ日本人が現地で所持したらどうなる?

  9. アジア初!? インドで大麻合法の法案提出

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ