みこしが「お渡り」 田辺の豊秋津神社

〜麻なびよりコメント〜

日本文化・神道に根付いた「大麻」

ー大麻(オオヌサ)とは!?ー
大麻(おおぬさ、たいま、太麻)、神道の祭祀において修祓(しゅはつ、祓い)に使う道具の一つで、木綿(ゆう)や麻、後世には布帛や紙が用いられる。「ぬさ」は麻の古名で、幣あるいは麻、奴佐と当て字される「ぬさ」の美称が「おおぬさ」である[5]。大幣(おおぬさ)とも。白木の棒で作ったものは祓串(はらえぐし)とも言う。
「ウィキペディア引用」

神社でお祓いをする際に使用する『大麻(オオヌサ)』
なぜ、お祓いをする際に大麻を使用するのでしょうか?
なぜ、こんなにも大麻は、神道で重宝されるのでしょうか?
大麻って、本当に素晴らしいですね((´∀`*))

記事の詳細はこちら(๑•̀ㅂ•́)و✧

配信元:紀伊民報
http//www.agara.co.jp/news/daily/?i=361881

関連記事

  1. 「2018 麻布を想う 夏の装い展」を訪ねて

  2. 【映像】三重県で戦後初めての 大麻栽培・奉納

  3. 医療大麻2.0時代の到来か、カナダ企業が薬品開発加速

  4. 医療大麻看護師 リサ・ブキャナンに訊く GREEN ZONE JAPAN

  5. 「自然布 日本の美しい布」の出版記念を訪ねて

  6. 身体の中から健康で美しく〜ヘンプフードってすごい!

  7. 祝!マリファナマーチ東京2019開催決定(*´з`)

  8. 満員御礼 〆 WEED THE PEOPLE 大麻が救う命の物語

  9. 大麻産業の税収が凄いので「NYマリファナ合法化計画」

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ