ペルー 医療用大麻を解禁へ

 

〜麻なびよりコメント〜
ペルーの国会は68-5の圧倒的賛成多数で医療大麻の解禁が可決した。
クチンスキ大統領は解禁を推し進めていた。
背景には重病の子供のために大麻油を密造していた母親の愛がある。
おめでとうございます^^

配信元:JIJI.COM
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102100225&g=soc

【サンパウロ時事】ペルー国会は19日夜、医療目的での使用に限り、大麻を解禁する法案を68―5の賛成多数で可決した。

今後2カ月で細則を決定する。南米ではウルグアイが嗜好(しこう)用の大麻を解禁しているほか、ペルーの隣国コロンビアとチリが医療用の使用を認めている。

ペルーでは今年2月、重い病気を抱える子供たちのため、症状を軽減する大麻油を密造していた母親の一団が摘発される事件があり、クチンスキ大統領が解禁を推し進めていた。

関連記事

  1. 米ビール業界を襲うマリファナ「快進撃」Newsweek日本版

  2. 米ラスベガスで大麻解禁 「大麻フレンドリー」なホテルも登場

  3. スイスの合法マリフアナ、たばこ同様の課税・警告表示で売り上げ増

  4. ラッパーUZIの大麻所持報道から見える論点のズレ

  5. 嗜好目的での大麻合法化を支持 NJの次期州知事

  6. 京都新聞が紹介する「日本麻振興会」しめ縄奉納

  7. 米 2017年の大麻市場の売り上げが1兆円以上に達する

  8. イスラエル、大麻個人使用の処罰を一部緩和

  9. アメリカの麻薬取締局(DEA)が大麻の誤解情報を削除

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ