医療大麻と相性抜群!酵素風呂に埋もれましたの巻


東京です

お友達に誘われて酵素風呂に埋もれてきました。米ぬかやおがくずを微生物で発酵させてその発酵熱に埋もれるんです。

初めてだったのですが感動しました。本当に体の芯まで温まる。

訪ねたのはローカルエリアで26年やっておられる老夫婦の菌場。
ネットにも載ってなく職人感があふれる そこ。

体が冷えてるの知ってるから、じーっと温まっていくのが気持ちくて気持ちくて。
これに大麻を組み合わせたら「最強の民間療法だな」と考えてました。

エンドカンナビノイドを活発にさせて、微生物の発酵熱で温まる。
贅沢や〜。日本最高や〜。

ぬかに埋もれる時に埋葬された気分になるんだけど。
そこから思考が宇宙なんだよね。

日本でも大麻が解禁されてブリブリに深い中、酵素風呂に埋もれたらマジでいいよね^^

大麻を吸ってエンドカンナビノイドシステム発動!
酵素風呂で体の芯まで温まる(菌浴)!
埋もれて宇宙を感じまくる!!
おいしい水で欲する根本を吸収!

そんな時代が早く来るといいな。

菌場にいる職人のおじちゃんは龍体文字、龍踊文字、梵字、縄文文字で般若心境を写経してて。日々微生物の奇跡に一番近い場所にいるから考えも深く、話してて面白い。

新聞開いたら両面ピンク。LINK, LINK, LINK..  ほろ酔いピンクとピンクの泡。

酵素風呂おすすめです。

大麻、さっさと解禁しましょう!!

ぴんく

Tokyo Pink

Tokyo Pink

Tokyo Pink レベル34の革命家/麻なび代表
東京都出身の江戸前ラッパー。
大麻大学卒業。とにかく二階堂ふみが好き。
18歳でマザーテレサとの出会い、その後世界30ヶ国を巡りさまざまな文化、習慣にふれる。好きなブランドはブルーベリー。
現在は都内各地で大麻の真実を伝えるゲリラ活動中。
イベントの司会や講演を主催しラッパーとしてライブにも参加している。作詞家としては企業の社歌を制作する。
大麻を愛し、そして大麻に愛された男は日本のバビロンで愛を叫ぶのであ~る。

関連記事

  1. 【レポート】🌟Marijuana March 2017 in TOKYOに参加してき…

  2. 医療大麻裁判 第二回公判のレポート

  3. 医療大麻裁判 五回公判のレポート

  4. 連載 Cannabis Revolution 〜日本麻フェスティバル〜

  5. 「本当に大切なことは?」〜大麻栽培農家 上野俊彦氏へエール〜

  6. 世界遺産で聞いた「なぜビニール製の注連縄を使うのですか?」

  7. 日本で初の医療大麻裁判の開廷!!

  8. 世界的権威に聞いた、医療大麻2017最新基準

  9. 医療大麻裁判 第三回公判のレポート

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ