10月15日 HEMP LIFE出版記念イベントin遺跡オーガニックマルシェ2017【芝生エリア】

第二回 遺跡オーガニックマルシェ2017にて
10月18日発売の雑誌『ヘンプライフ』
リリース記念イベント開催決定!
https://www.facebook.com/events/1158382744306644/?fref=ts

【芝生エリア】にて、
本誌長吉秀夫編集長をはじめ、本誌制作に関わった数名に
「大麻(ヘンプ)の魅力」について語っていただきます。

本誌にも協賛いただているカンナビアビールを飲みながら
みんなで大麻に想いを馳せましょう♪

**************************

◆「第二回 遺跡オーガニックマルシェ2017」◆

2000年前の弥生時代の遺跡地の公園内に
今年は5つのエリアで展開予定!

………………………………………………

<開催日時> 2017年10 月14~15日(土日)
10:00 ~ 16:00
<場所> 横浜市都築区
大塚・歳勝土遺跡公園
横浜市営地下鉄センター北駅 徒歩5 分
<総合プロデュース>Organic Hills(Maki Toda)
<主催>NPO法人都筑民家園管理運営委員会
<共催>横浜市歴史博物館、横浜市都筑区
<お問い合わせ> Organic Hills
MAIL:organic.hills@queen-t.jp
FB:bio.marche.organic.hills
………………………………………………

古代の暮らしや知恵を知り、現在のオーガニック事情、暮らしの移り変わりにも触れられる、そんな今昔を感じることのできるマルシェ。
女性・母性目線のマルシェを目指し【美】【食】【住】の提案をしていきます。

1、【遺跡エリア】
復元された竪穴住居が点在。「古代の知恵を知る」マルシェエリアです。4つの縦穴住居では映画上映をはじめさまざまな趣向を凝らしたイベントが盛りだくさん。また、ファッションショー、遺跡ツアーをはじめ古代を感じるWSも開催。ヘンプやナチュラル系繊維、ファッション、オーガニック関連を中心に賑わうエリアです

2、【芝生エリア】
広大な芝生広場。「ヘルスコンシャスの今」を知るマルシェエリアです。広大な芝生広場が美食住を網羅したヘルスコンシャスなマルシェに変身。芝生ステージでの各種イベント、ガーデンヨガ、子供の遊び場広場なども。野菜・加工品・美容・雑貨など美食住を意識したさまざまなお店が立ち並ぶエリアです。

3、【食のギャンゲットエリア】
ガーデンピクニックスタイルで楽しめるエリアです。ロングテーブルを演出するオーガニックレストラン、エリア内の「ホワイトパーティエリア」ではマルシェで購入したランチをガーデンピクニックスタイルで楽しめます。オーガニックにこだわったキッチンカーも多数登場、オシャレに食を楽しめるエリアです。

4 、【グランピングエリア】
自然と共存を提案するエリアです。上質なキャンプスタイルをエリア内に出現させます。グランピングやキャンプ、ハンモックなど日常の喧騒を忘れさせるさまざまなアウトドアスタイルを体感してください。今話題のキャンピングカーにも登場予定です。

5、【古民家エリア】
古民家で今昔を体験できるエリアです。江戸時代に建てられた民家を体験できる貴重な機会です。横浜の今を切りとった写真展などを開催。今話題の発酵飲料「COMBUCHA」の販売も予定しています。

………………………………………………

関連記事

  1. 【高樹沙耶著「麻と私」出版中止のご報告】

  2. マリファナマーチ 2017

  3. 雑誌 HEMP LIFE 掲載ミスのご報告

  4. Peaceful March 2017 Osaka Vol.1

  5. Commune with the Earth

  6. 麻の恵 2018春分

  7. 「麻なび」に広告を載せませんか?

  8. 講演会『医療大麻案内』〜漢方と大麻アーカイブ〜

  9. 謹賀新年のご挨拶

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ