北海道「大麻研究者」を不起訴に 札幌地検

〜麻なびよりコメント〜
問題は免許の更新をしていないところなのだろう。
しかしお上の産業用大麻業界への締め付けも目に余る。
免許の更新をしぶったり、伊勢では交付が許可されていない。
畑の写真をアップすることさえ強い指導が入るという。
産業、医療、嗜好と全ての分野を一つに考え団結するときがきた。

配信元:NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011132431000.html

大麻の所持や栽培などが許可される「大麻研究者」の免許が失効したあとも大麻を放置していたなどとして大麻取締法違反の疑いで先月、書類送検された北海道の農園の経営者について札幌地方検察庁は8日、不起訴にしました。

北海道東川町で農園を経営する会社の男性役員は、研究目的での大麻の所持や栽培などが許可される「大麻研究者」の免許が失効していたにもかかわらず、およそ33キロの大麻を放置していたうえ、所持していないとする報告書を北海道庁に提出していたとして先月、大麻取締法違反の疑いで書類送検されました。

札幌地方検察庁が捜査を進めた結果、8日、役員を不起訴にしました。検察は理由を明らかにしていませんが、自分で吸う目的ではなかったなどとして起訴猶予にしたと見られます。

関連記事

  1. 大麻は米国をオピオイド危機から救うか? 研究が可能性を示唆

  2. 『まんが日本昔ばなし』の声優 常田富士男氏が歌う大麻

  3. 世界では産業大麻が規制され、嗜好大麻が解禁されているわけ?

  4. いま話題の「HEMP CAFE TOKYO」に行ってきたよ♪

  5. 豪政府、医療用大麻の輸出を解禁 その背景にあるもの

  6. 海外渡航時 大麻との付き合い方注意点

  7. 2か月で株価15倍銘柄も。日本でも買える「大麻関連株」

  8. 2月10日(日)いよいよ映画公開!〜医療大麻が救う命の物語〜

  9. 射水神社 『祈念大麻』を復活

おすすめ記事

  1. マリファナマーチ東京
PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ