【レポート】🌟Marijuana March 2017 in TOKYOに参加してきたよ🌟

こんにちは。東京です。

5月7日(日)に行われたMarijuana Marchに参加してきました。

一言で、、「最高でした!!」

世界各都市で行われている世界同時開催のデモ、集会です。
これまでに参加した都市はアメリカ、ヨーロッパを中心に
全世界で800都市以上に上っています。

マリファナマーチの世界共通スローガン
医薬品として認めよ!  Release The Medicine
大麻で逮捕するな! Stop All Cannabis Arrests
病人を救え! Heal The Sick
自由を奪うな! End The Prison State

世界中で共有されているこのスローガンを軸に、
東京でも「声」をあげて大麻を伝えてきました。

東京でのマーチは青山公園〜渋谷センター街を目指して行進します。
12時から青山公園でイベント開始!

だんだんと人が集まり始めます。
東京近郊の人たちだけではなく熊本、京都、滋賀、大阪、岐阜
その他、全国から同じ気持ちの人たちが集まりました。




会場には大麻の正しい情報を載せたパネルも準備されてます。
飛び入り、興味を持った人にもわかりやすく学んでいただける仕組み。

そしてオリジナルグッズも販売されていて年に一回のお祭りです。

会場には老若男女、様々な人たちがピースに楽しんでいる。
大麻を愛する人たちって、本当に平和を愛する人たち。

twitterを見たら
「私は見た目ふつうのおばさん。勇気を持ってラスタの人に
話しかけたら、思いの外、超いい人でしたw」
そんなコメントも見れて。そういう新しい体験、出会いもあるんですね〜。

ライブがスタートします。こうして暖かい太陽の下でマリファナソングを
聞けるのは至高の時間!

ABCD GHQ! このリリックで最高にテンション上がりましたw ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


こうして会場がだんだんと一体化していくのです。


The Super Heavy Stoners  Ras Loyal Nobの歌声が響く♪
愛しき彼女の名はマリアンナ Jahが与えてくれたセンシミア♪

東京のマリファナマーチは今年で17年目!!本当にここまで続けてくれている
主催者にはリスペクトしかありません。

何にしてもそうだけど、、17年間一つのことを続けるって凄いこと。
しかも「声」に出しにくいご時世で、大麻の真実を伝え続けること。
そして参加する人たちがあってのデモ。
麻なびは初参加でしたが、その空気、雰囲気を存分に楽しむことができました。

そして、マリファナマーチの重鎮!ジャパニーズレゲエのレジェンドが登場!

ジャジャジャ〜ン!! RANKIN TAXIさんの登場〜٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏ
やっぱりこの人がいないとね!!

デモではすれ違う人に短時間でどれだけ [大麻 検索] に繋げられるか。
視覚と聴覚に瞬間で伝えることが大事です。

毎年毎年、ランキンさんのサウンドシステム(Taxi Hi-Fi)をトラックに積みます!
ジャジャジャ〜ン

ʅ(´-ω-`)ʃ お手上げ

こんなん、見せられたら、、、おじさんお手上げw

テンション上がるでしょ!爆音で、青山エリア、表参道、原宿、渋谷、センター街を
「大麻は最高の植物だ!!」「大麻で逮捕するな!!」「患者に医療大麻の選択肢を!!」

声をあげて行進するんだ(๑•̀ㅂ•́)و✧

そしてデモが始まる前に、ゲストを迎えてのトークショウが始まる。

大阪からマーチに参加したカンナビスト関西のお二人。
このスピーチも熱くて最高でした!こうして関東、関西、全国で
このムーブメントは広がるんだ。そんな確信を感じます。


続いては現役の神経内科医師でもある正高先生。
先日ご縁をもたせて頂き、超仲良くなりました。
お世話になってまーす。
正高さんのお友達で現役のお医者さんや、薬剤師の方もお見えになりました。
こうして医療従事者に大麻の有効性を知ってもらうのはすごく大切な事。

面白かったのが「夜回り先生」に正高先生がメッセージを送ったお話。
ご存知のように夜回り君は無知な上に大麻は害悪だとメディアを使って
熱弁する先生w。
一度大麻が本当に悪いものなのか討論会をやりませんか?ってww
返事は来たみたいだけど、、ダルク(薬物更生施設)に行ってください。
そうすれば全てわかるって。
んで、先生はダルクまで行ったそうです。
そしたらダルクは「ここには大麻使用の人はいませんね。ここにいる必要ないですから」ってw

〜東京ピンクからコメント〜
お〜い。夜回り君、それとメディアで発言する、、、例えば梅沢富美男くん、中尾彬くん。
まず無知で批判する前に「調べよう!」それはメディアで発言する人の責任だと思うよ!!

おっと話がそれたな。

そして「医療大麻入門」の著者 長吉氏も登場!

昨年のこの場には医療大麻裁判の山本正光氏がいたんだよな〜って話で。。
そっか、山本さんが亡くなってもう直ぐ一年なんですね。
きっと今日も見守っていてくれるよね。って。

僕たちが忘れてはいけない人権と大麻取締法にまで話は及び
会場の皆んなも真剣に聴いていました。

心と体の準備が整いました!!さて、青山公園を出発です!!

マリファナマーチは警察の間でもとても平和なデモで有名。
今回も他のデモとは違い、非常に警察官の数も少なかった。

大麻君、マリーちゃん、麻じいを先頭に行進スタート!!

青山エリアを抜けて、表参道に差し掛かると沿道の賛同者も
一気に増えてきます。日本人、外国人、皆んな大麻の真実を
知っている人は笑顔で!そして大きく手を振って声援を送ってくれる。

マリファナマーチは行進の後、道が綺麗になっていることで有名。
今年もボランティアの皆んながたくさんのゴミを拾いました。

がっつり盛り上がってまいりました!!

僕たち麻なびも声が枯れるまで叫びましたよ〜。
そして沿道に手を振り続けました!
気持ちよかったなぁ〜。普段は一人で街中で「大麻は悪くない!!」って
叫んだらそれこそ大麻精神病?wって言われちゃう。
皆んながいるからできたこと。みんなプラカードを持って、己の声で!

表参道では東京ピンクの楽曲「Marijuana March」で行進!
every! body! Cannabis! everybody! Cannabis!の大合唱♪

Hey! DJ! ナイス選曲でしたw
夢の中へ、アジアの純真、アンパンマンマーチ、およげ!たいやきくん
贈る言葉、上を向いて歩こう
ポジティブな作品で街の注目を集めますw

マリファナマーチの一団が、渋谷の街にやってきた!!
NO WEED NO LIFE
音楽と大麻は相性がとっても良い!by RANKIN TAXI
間違いないね ₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 踊らずにはいられない❤️

渋谷に来るとお手の物。街の人たちは超ウェルカム!!
ガーサス渋谷、ナイスでーす渋谷。アイコンタクトがぱない!
応援の声がハンパない!!

そして大麻解禁の声は世界中で鳴り響く♪

もうみんな気づいている

誰が何のために「嘘」をついているの?

さぁ始めよう!大麻は日本の文化なんだぜ!!
薬物じゃない。植物なんだ!!

〜麻なびよりコメント〜
初参加ながら、温かく迎えてくれたみんなにありがとう。
そして、沿道で賛同してくれたみんなに感謝。
主催者のハーバルくんが叫んだ言葉
「Marijuana Marchは法律が変わるまで行進を続けます!」
だからこそ、このデモは早く終わるべき。
そのゴールは近いはず。一歩一歩進んできた歴史。
5月7日にもう一歩進んだよ♪

この熱を麻なびチャンネルでもお伝えします!
麻なびチャンネル🌻第6回目『マリファナマーチの真実』

Peace to Marijuana March

麻なび事務局

 

 

 

Tokyo Pink

Tokyo Pink

Tokyo Pink レベル28の革命家/カンナビス人
東京都出身の江戸前ラッパー。
大麻大学卒業。とにかく二階堂ふみが好き。
18歳から各地でライブのゲリラ活動。
芸能活動や作詞家として企業の社歌を制作など。
世界30ヶ国の放浪。大麻取締法の改正に向けて日々日々GO。
日本のバビロンで愛を叫ぶのであ~る。

関連記事

  1. 麻なび特集!「中学生の大麻レポート」

  2. 「皆さまと繋がれた御礼」&「ティーパーティーのレポート」

  3. 井上陽水の大麻都市伝説を深く感じてみた

  4. 地球学校 ーWorld Hemp Culture Support Tour 2016 ー   琉球の…

  5. フレ~フレ~大麻大好きな人たち^^

  6. ヒカルランドセミナー 「いま日本の麻はどうなっているか まだ誰も知らないお話し」

  7. 鳥取県智頭町《「結局吸いたいだけ」と思われないために》松浦良樹レポート

  8. 日本で初の医療大麻裁判の開廷!!

  9. 医療大麻裁判 五回公判のレポート

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ