【真実に】医療大麻入門【基づいた】 がん治療の選択肢を増やそう!

がん治療の選択肢を増やそう! 「医療大麻入門」
長吉秀夫(著) 医療大麻を考える会 (監修)

とにかく、この素晴らしい本『医療大麻入門』を読んでみて下さいネ。

『実にわかりやすく』『明快に』『そして真実に基づいた』
医療大麻を理解する上で、最も解りやすく説明してくれた本なのではないでしょうか?

医療大麻の必要性・重要性・憲法上においてまでも、実に明確に説明してくれている
『医療大麻の事を知りたい方』『病気で苦しまれている方』『厚生労働省の方』に、読んでほしい、「初心者から上級者」まで十分に納得して頂ける、本当に素晴らしい内容の書籍でした。

この本を読めば、大麻への「誤解」や「認識」が変わると思います。
いや、絶対に変わります。
今回もやはりやってくれましたネ~^^
長吉秀夫先生~
本当にすんばらすゥィ~

かなりの膨大な資料からまとめられたと思われる、事実に基づいた根拠で、実に解りやすく明確に「医療大麻」がどれだけ有効な治療法だと言うことが、十分に理解して頂ける納得の一冊!

【著書の中には真実がいっぱい!】
◆第一章◆
医療大麻とは何か!?
◆第二章◆
医療大麻は本当にがんに効くのか?
◆第三章◆
医療大麻の治療を選択した末期がん患者
◆第四章◆
医療大麻裁判でわかった日本のおかしさ
◆その他◆
癌治療の選択肢を増やそう!「医療大麻を考える会」に寄せられた患者さんの声など

医学的にも国際条約的にも、世界的に認められた根拠のある資料をもちいて、そして裁判で供述されるぐらい信憑性の高い真実を、事実に基づいた視点から、実に解りやすく丁寧に解説してくれた、実に優れた書籍ではないかと感じさせて頂きました。

書籍の中の一例ですが!

国際条約では「大麻の医療的有効性の研究」を歓迎しており、WHO(国際保健機関)でも、医療大麻に対し「今後の開発によって、治療方法が多くの病気に導入されるものと思われる」との見解を示しているとのこと。
『医療大麻入門P29~32』

ようは、世界医療の中心とも言えるWHO(世界保健機関)でも、「医療大麻に期待」してるよって言っている訳ですネ^^

厚生労働省の見解とは、ずいぶん異なります。( ゚Д゚)

そして!

「アメリカ国立ガン研究所は医療大麻の臨床研究を進めるべきだと認めている」
「大麻に医療効果があることは、すでに世界の医学の常識となってる」
『医療大麻入門P53・54』

そいう事なのですネ!

これが、世界的常識!?
真実と言うことなのです。
この件だけでも、日本での認識とはだいぶ違います。
その様な真実が、この本のなかで、赤裸々に理路整然とわかりやすく語られています。
そして、極めつけは「山本医療大麻裁判」の件なのではないでしょうか?

(参考:東京ピンクの山本医療大麻裁判レポート

ここでは、実際に行われた日本で初めての「医療大麻裁判」について、
裁判の供述でも述べられた、事実に基づく法的な証拠として提出された内容までも紹介されています。

裁判で使用されるほどの、「根拠がはっきりとした大麻の真実が語られた資料」の内容とは!?
実に興味深いですね^^

個人的にも、山本医療裁判はリアルに傍聴させて頂いており、この裁判は、山本正光さんが「尊い命と引き換えに」残してくれた医療大麻裁判の範囲を超え、憲法に保障された「生きる権利」、いわゆる「幸福追求権」や「生存権」の真の意味までも問いただしてくれた今の日本国民に、もっとも重要な事柄を主張してくれていた裁判だったのではないかと感じております。

そして、やはり「がん」と言う難病患者を支えるご家族の心情や本人の心情

「真実は小説より奇なり」

がんとの闘病生活を経験した事のある方や、ご家族がいらっしゃる方なら理解できるであろう、死と向き合う闘病生活のつらさ。

その様な、人間臭い側面までも問いかけてくれる人情味あふれる内容でもありました。
「人が生きるという絶対的な権利」に対して、「役人や国」がとやかく言えるのか~!」と言いたくなる様な日本の現状
本当に、心に響く大切な事柄を感じ取れると思います。

【大麻問題とは!?】
いつも大麻の事を追及して行くと「日本国の主権者」として、「この国の主権者は一体誰なんだと」言いたくなる事柄にぶつかります。
国民ひとり一人の大事な話しってことですネ!
さけては通れません(;’∀’)

最後になりますが、この著書のカバーの裏に書いてある言葉で締めくくりたいと思います。
本当に心に染み入ります。
この本を読んで、是非みんなで素晴らしい大麻草(マリファナ)について語り合いましょう~^^
ありがとう御座いました^^

【結】
「医療大麻」は医学的領域の問題であり、行政や司法が介入するべき根拠は無い。
大麻の医療使用を禁止している大麻取締法第四条は基本的人権を侵害してると医学的根拠をもって断言できる。」
「山本正光医療大麻裁判」より

 

ここから一歩も通さない
理屈も法律も通さない
誰の声も届かない
友達も恋人も入れない

月の爆撃機/THABLUEHEARTS by 母武麻リヲ

 

母武麻リヲ 

母武麻リヲ 

不良の覚醒/スーパーガイヤ人
あかすり命&ブルーハーツ&生クリーム大好きな3児のパパ
高校卒業と同時に旅人へ。その後、ベンチャー企業を設立。
大成功をおさめるも、お決まりの大転落パターンを経験。
天狗の鼻が折られる。現在、本心良心に従い大麻の啓蒙活動爆心中
大麻は地球を癒し、人類の生活を100%豊かにします。
ただ、それだけなのであ~る。

関連記事

  1. 山本医療大麻裁判

    東京ピンクの山本医療大麻裁判 レポート

  2. 医療大麻裁判レポート 最終回

  3. 日本で初の医療大麻裁判の開廷!!

  4. アメリカの麻薬取締局(DEA)が大麻の誤解情報を削除

  5. 医療大麻裁判 第三回公判のレポート

  6. 医療大麻裁判 五回公判のレポート

  7. 民放での特集が始まる

  8. 医療大麻裁判 第四回公判のレポート

  9. 【動画と感想】BAZOOKA!!! 大麻推奨派VS反対派 徹底討論

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ