お知らせ

野口の種の野口勲氏講演 タネが危ない3!

私たちが今、聞かなければならないお話しです。

カテゴリー  
日時 2017年6月3日(土)
13時~17時(4時間を超える場合もあります)
受付開始 12時30分 途中休憩はありません。
場所 NPO法人薬害研究センター
東京都台東区台東4-17-1 偕楽ビル301  ℡: 03-6806-0879
料金 3000円(当日お支払ください)
内容 NPO法人薬害研究センター主催ミニ勉強会

追加開催!
野口の種の野口勲氏講演 タネが危ない3!

1/14、3/11の講演会の席がすぐ埋まってしまったため、また追加で開催させていただくことになりました!

「在来種」・「固定種」・「F1種」・「GM種」・「ターミネーター遺伝子」・「雄性不稔」....この言葉を知らない方は、この講演会にぜひご参加ください。
スーパーで当然のように並ぶ、同じ大きさのきれいな野菜・・・その野菜を作るために種がどのように操作されてきたのかみなさんはご存知ですか?
人間は食べたものでつくられます。健康な食べものを食べている人は健康です。
現代の私たちの病気、少子化等に毎日の食事が影響しているとしたら?
TPPで最も怖いのは外国産野菜が入ってくることよりも、日本で「固定種」に対する規制が入ることです。
有機農法、自然農法、無農薬等…も大事ですが、元になる種そのものの現状をみなさんはどれくらい知っていますか?
著書『タネが危ない』『いのちの種を未来に』内海聡との鼎談『不自然なたべのはいらない』でも有名な、野口種苗研究所代表の野口勲さんは、親子三代にわたり、在来種・固定種・全国各地の伝統野菜の種を扱う種苗店を埼玉県飯能市で経営されている、日本における安全な種の第一人者です。
講演時間はおそらく4時間以上になるかと思いますが、野口先生のお話は、私たちが今、聞かなければならないお話しです。
多くの方のご参加をお待ちしております。

講師  野口 勲 先生
(野口種苗研究所代表。店を継ぐ前は、漫画家の手塚治虫さんの担当編集者をしていた経歴を持つ。2008年山崎記念 農業賞を受賞。)
持ち物 飲み物(飲み物の販売はしておりません)※食事は中ではできません。
筆記用具(必要な方)
USBメモリをご持参された方は資料をコピーします!
SNS https://www.facebook.com/events/1939924659585688/?active_tab=discussion
申込み  NPO法人薬害研究センターまで
yakugai-kenkyu@seagreen.ocn.ne.jp
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. アースデイ東京2017
  2. 第7回わとわまつり
  3. 〈大麻の真実に迫る!クイズタイマショック〉
  4. 大麻吸ってもいいじゃない BAZOOKA!!! マイノリティの主…
  5. マリファナマーチ 2017
  6. いま日本の麻はどうなっているか まだ誰も知らないお話し
  7. DANCE OF SHIVA 2017
  8. CANNABIS REVOLUTION

麻なびチャンネル

過去の記事

東京ピンクの山本医療大麻裁判レポート

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ