2016年「大麻の新しい認識」

Cropped Image Of Hand Holding Marijuana Against Clear Sky

世界各で大麻合法化の波が強くなるなか、特にアメリカでは25もの州が大麻を合法化しており、今や世界の常識では、大麻は「安全かつ便利で、病氣を治すもの」として、新しい認識に変わりつつある。

例えば今この瞬間、コロラド州などでは、「大麻を摂取して病氣を治している人」「大麻を吸って仕事をしている人」「大麻を吸って人生を見つめ直している人」、「大麻を吸って奥さんを大事にしている人」「大麻を吸って友達仲良く遊んでいる人」どなど、本当に様々な人が様々な場面で、解放された大麻の恩恵受け、生活を豊かに向上させ人生をエンジョイしているのです^^

では、今の日本での認識は一体どうなっているのでしょうか!?

大麻は「頭がおかしくなる!?」「精神病になる!?」「危険ドラッグ!?」「幻覚を見る!?」「悪い人がやるもの!?」などなど、悪評判が後を絶ちません!?

一体、どういう事なのでしょか!?
一体、何が起きているのでしょうか?

世界での大麻の認識は、「大麻は体に良いもの」「コーヒーより依存度が低い」「神農本草経では上薬」「病氣の治療にしようするもの」

思わず!エッ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!
となる方も多いのではないでしょうか?

その様な反応になってしまうのも、致し方ないことだと思います。

子供の頃からずっと、大麻は「危険ドラック」だ!「頭がおかしくなる」など、
ネガティブな情報を脳に、インプットされて教育を受けてきたのですから!

当然と言えば当然でしょう!

だがしかし、なぜ、この様な「真実とは違う」情報が教育されて来たのでしょうか?

個人的には大きく注目しているなかの一つとして、「ここ」を注目しております。!

なぜ、大麻はこの様な「真実とは違う」認識にされてしまったのでしょうか?

そして今なを、世界では十分な有効なデータがそろっていながら、
日本では「大麻への認識を変えられない」のでしょうか?

そこに、大きな重要なポイントがある様に感じます^^

その真実は!

今後の「麻なび」こうご期待!^^

母武麻リヲでした~^^

 

関連記事

  1. リネーチャー 感謝祭 in富士宮芝川

  2. 駆け込み寺安心サロン

  3. Vivre de BIO Marché

  4. 『ヘンプのチカラ』を体感する!!【ヘンプ体験セミナーのお知らせ】

  5. おひらき祭 vol.6

おすすめ記事

PAGE TOP
Top
ツールバーへスキップ